愚者空間

牛野小雪のサイトです。 小説の紹介や雑記を置いています。 あと短い話とか。

昔々、三年前に私こと牛野小雪は唐突におりーりー鳥を食べたくなり、助手でバイトのニア・タスマ君と一緒にノルウェイの森まで飛んだ。これはその時の一幕である。

バイト14
おい、牛野。倍額のバイト代を払うって言うからノルウェイまで来たっていうのに全然見つからねえぞ
usino
もうじき見つかりますよ。ほら、さっきから鳴き声が聞こえてる。

おりーりー、おりーりー

バイト1
あのさぁ、お前の言葉も、おりーりー、も聞き飽きたんだよ
もうじき、もうじき、もう何度目だよ。さっきからそればっかりだぜ。
usino
本当にもうじきです。鳴き声はさっきより大きくなっているから近付いているはずです。
バイト13
なんだかよぉ、気味が悪いぜ。この森。
鳴き声に近付くほど不気味な石像がいっぱい転がっているんだが、こりゃ何だ?
usino
おりーりー鳥を追い求め、途中で挫折した冒険者達の成れの果てです。
彼らは絶望のあまり石像となったのです。
バイト3
げっ、こんな群像が立ち並ぶ場所なんて早く離れようぜ
usino
そうもいかないんです。
彼らの先におりーりー鳥がいるのです。
バイト13
でもよぉ、そもそもおりーりー鳥って、どんな鳥なんだ?
usino
それは私も知らないんですよ
バイト11
図鑑とかあるだろ
usino
図鑑もないんです。あるだろうとは言われていますが
バイト15
てめぇ、騙したな!
存在しないもんを探し歩かせてどういうつもりだ。
とらば~ゆしちまうぞ!
usino
いえ、おりーりー鳥は存在するんです。
バイト1
さっきは知らねえって言っただろ
usino
モーリス・メーテルリンクという人がおりーりー鳥の近縁種を見つけたのだとか。
彼によると青い鳥だそうですよ
バイト11
そのメーテルって人がノルウェイの森で青い鳥を見つけたのか?
usino
いや、たしかベルギーの人だったような気がする
バイト15
じゃあ、なんでノルウェイまで来てんだよ
usino
ノルウェイの先っぽがベルギーを指しているから、かな?
バイト14
お前、それが言いたかっただけだろ?
その論でいくと、おりーりー鳥ってのはフィンランドから放出されたんだろうぜ、きっと。
usino
ま、まぁ、そういうネタは置いといて・・・・
でも、おりーりー鳥は存在するんですよ、ほら

おりーりー、おりーりー

バイト11
聞こえてるよ。でも音が大きくなるばかりでちっとも姿が見えねえぞ。
usino
聞こえているということは存在するということです。
あきらめずに鳴き声のする方へ進みましょう。
バイト4
俺の予感はこう言ってるぜ。
ヴォイスの出所には無限に近付けるけど、永遠に辿り着けないってな
このまま永遠に追い続けて群像の仲間入りはごめんだぜ
usino
まぁ、そんなこと言わずに。
ここまで来たんだから
バイト1
おりーりー鳥取りなんかやめて、ホテルカリフォルニアでも行こうぜ
ここからなら日本より近い
usino
チェックアウトできないからダメ。
バイト4
へぇへぇ、ついていきますよ。
しょせん雇われの身ですからねぇ。
バイト13
ところでよぉ。さっき言ってたメーテルっていう人は青い鳥をどこで見つけたんだ?
usino
たしか、長い旅から帰ってきたら、家の中で見つけたとか何とか・・・・
バイト14
おい、牛野。俺達も家に帰れば見つけられるんじゃねえか?
usino
なるほど
バイト16
こんな湿っぽい森なんか抜けて、さっさと帰ろうぜ!


それから3時間が経った・・・・・


バイト12
おい、牛野。さっきから同じとこ歩いてるぞ!
usino
そ、そうなんだ
バイト11
あと10日で令和になるのに、昭和ギャグ言ってんじゃねえぞ!
usino
しょうわひどいこと言わないで
バイト12
俺が呆れてあきらめると思ったか?
ゆるさねえぞ。日本に帰ったら労基に訴えるからな
usino
がび~ん
バイト3
・・・・ダメだ、こいつ。もう脳に栄養が回っていない。
早く何とかしないと、退行現象が始まっているぞ
バイト14
おっ、そうだ
バイト16
おい、牛野。
万が一のために衛星電話持ってきてただろ。
それで救助を呼べ!
usino
OK牧場
バイト11
ギャグはいいから早くかけろよ

ピ、ポ、パ
ノルウェイの人
はい、もしもし。
こちらノルウェイの森警察ですが?
usino
あの~、道を聞きたいんですが
ノルウェイの人
遭難ですか?
救助の要請ですね。
usino
そうなんだ
ノルウェイの人
はい、承りました。
それではあなたの現在位置を教えてください。
usino
へっ?
ノルウェイの人
これから救助に向かいますから
あなたが今どこにいるのか教えてください
usino
どこにいるのだ?
ノルウェイの人
は?
usino
僕は今どこにいるのだ?
僕は受話器を持ったまま顔を上げ、森の中をぐるっと見回してみた。
でもそこがどこなのか僕には分からなかった。見当もつかなかった。
いったいここはどこなんだ?
ノルウェイの人
やれやれ、そこはノルウェイの森です。
それ以外に何だって言うんですか。
こちらで把握している発信地に向かいますから、我々が到着するまで動かないでください。
バイト14
おい、どうなったんだ
usino
救助に来てくれるっぽい
バイト6
ふぅ、一時はどうなるかと思ったが無事に帰れそうだな

おりーりー、おりーりー

それから二週間後、私達は無事救助された。
日本の我が家に帰ってきても青い鳥はもちろん、おりーりー鳥も見つからなかった。
私達はおりーりー鳥を捕まえられず、鳴き声の辺縁を歩き回っていただけに過ぎない。
そこにあったのは絶望した冒険者達の石像が転がっていただけだ。
もしかすると私もあの群像の一員に加わっていたのかもしれない。
何だかむしゃくしゃした。ローソンのバスク風チーズケーキを食べた。美味しかった。
もうこれがおりーりー鳥ってことにしよう。
おりーりー鳥は私の胸の下にある。
読んだ

町一番の娼婦、
その娼婦に手紙を送ろうとする僕、
その僕の働くお客の寄り付かないコンビニ。

退勤したところを見たことのない店長、
キリストの恰好をしている店長の父親、
過払いの吸血鬼。

アイスクリーム男爵、
コンビニの面接に来た天使、
etc,etc...

伊藤なむあひが送る、愛すべきキャラクターたちが織り成すポップノヴェル!
バイト9
こんなインターネットより、この本を読む方がよっぽどマシだと思うぜ
usino
しょうわひどいこと言わないで
バイト8
おい、まだ脳が栄養失調なのか?
もうお前とはやっとれいわ

(おわり)

牛野小雪の小説はこちらから→Kindleストア:牛野小雪


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット