愚者空間

牛野小雪のサイトです。 小説の紹介や雑記を置いています。 あと短い話とか。

 ここ最近コピペばっかりしていて嫌になっていたのですが、何とかこのめんどくさい作業を楽にできないかとGoogle先生に御伺いをたてると、超便利な機能を教わりました。
 テキストは手前味噌でございます。

↓まずはこの点をクリック
一郎は宇宙船の窓から地球を見ていた。地球は宇宙の黒を背景にして、ただ一つ孤独に浮かんでいる。ぼんやりとした青白い光の膜に地球は包まれていて、その光の先に一郎がさっきまでいた地球があった。宇宙船を発射した種子島宇宙センターは小さくてよく見えないが、日本列島はちゃんと見ることができた。

宇宙船は地球を三周しながら航行速度まで加速をした。航行速度になってからは、加速のGが無くなり自由に船内を移動することができた。その時に、操縦席を離れ宇宙船の窓から地球を見たのだ。

宇宙船は地球をさらに半周して、地球を離れ、月を横切り、さらにその先の火星まで行くことになっていた。人類初の有人火星着陸をするのだ。火星に着くのは三十日後だった。●←Shiftキーを押しながらクリック

どうですか?
これを知ったとき、とんでもない歓喜が体の中を巡りましたよ。
これで 人差し指の負担軽減。スクロールで行き過ぎることも無し。
快適なコピペ生活を遅れます。 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット