愚者空間

牛野小雪のサイトです。 小説の紹介や雑記を置いています。 あと短い話とか。

タグ:夏目漱石

『こころ』を読みながら色々と書いてみる   夏目先生の『こころ』をたびたび引用しながらブログを書くことにした。 集英社文庫版である。   上 先生と私   1   私はその人を常に先生と読んでいた。だからここでもただ先生と書くだけで本名は打ち明けない。 ...

 私小説に結末を着けようとするなら自殺するしかないというので、未完で終わる夏目先生の『明暗』を読んだわけで、それから『山桜』も書き終わったし、新刊告知の予約投稿も仕込み終えたので、西村賢太の動画を見つつ、一度離れた私小説にまた取りかかると、瑞々しい感覚が ...

 小説を書き終わったから久しぶりに絵を描いている。kindle本の表紙も手直しした。腕は上がっているけれど、ぽっ、とプロの手で作られた物と比べると全然ダメでがっくりくる。まぁ片手間のたった数年で、トータルすれば実質一ヶ月もないような人間が超えられるようなものじ ...

 群像の結果が出るのは来年なので、結果がどうであれ来年に小説を出せるようにしようと考えている。『幽霊になった私』ぐらいの長さを一年ぐらいかけて書くつもりなのでテーマもそれに見合う物にしようとしていて、現代の日本に突如出現した武士道を書こうとしていたが、ま ...

○進捗状況一人で歌うには大きすぎて(仮題) 4500字くらい 7/7に出る予定の『もの書く人々』で王木さんとリレー小説をしてくれませんかと提案されたが、王キさんとは成立できそうにないのでやんわりと辞退した。それでも対談後にきらりとひらめくものがあったので先週 ...

吾輩は猫である [Kindle版]夏目 漱石2012-09-27吾輩は猫である。名前はまだ無い。有名な冒頭の文章。吾輩には名前がないが実は最後まで無い。名無しの猫のまま物語を終える。夏目漱石も猫を飼っていたが名前はなかったそうだ。随筆で吾輩のモデルになった猫について書いてあ ...

『幽霊になった私』を出してから、過去の作品にも手を加えているので、もうかなり長いこと改稿している。そうすると他人はどう書いているのか気になってしかたない。ネット上の文章はともかく、普通に十冊以上も本を出している小説家でも後半は意外に気の抜けた文章が多いこ ...

↑このページのトップヘ