愚者空間

牛野小雪のサイトです。 小説の紹介や雑記を置いています。 あと短い話とか。

2016年04月

ああ、やっと終わった。ついに新刊をリリースできた。考えてみると去年『ヒッチハイク!』を出したのが8月だから、もうちょうど8ヶ月ぶりということになる。その間も色々書いていたのだが、出版するのは久しぶりなので、KDP管理画面の『保存して出版』を押す時はドキドキした。


今までは新刊を出したら、もう何もなくて、また一から書き始めていたのだけれど、今回は長い間出していなかったので(しかもその間も書いていたので)、弾がまだ残っている。こんなことは初めてだ。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近友達ともうまくいっていない。勉強も難しくなってきた。

両親はしょっちゅうケンカしているし飼っていた猫はいなくなる。

あんまり色んな事がありすぎて私は近くの公園でちょっとロマンチックな自殺をしたんだけど気付いたら幽霊になっていた。

誰も私が見えないし声も聞こえない。鼻をつまんだって気付かない。

幽霊になっても何もできないからつまんないことばっかり。

いくら待っても天国からのお迎えも来ないし、地獄に落ちそうもない。

あ〜あ、私これからどうなっちゃうんだろう。


牛野小雪が放つ新感覚のゴーストストーリー




レビュー
「幽霊になった私」書評

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

『幽霊になった私』の表紙を今作っている。最初は自分で描いていたが早々にギブアップした。頭の中にイメージはあるのだが私にそれを形にする力はない。フリー素材サイトを三日ぐらい巡って、最初にポップなもの、一時抽象画の迷宮に迷い込んで、またポップな世界に戻ってきた。

 写真素材は簡単に綺麗なものができるが、本の表紙としてはどうだろう?  たまたま自分が書いている物とイメージがマッチしない物ばかり見ているからそう思うのかな。なにかしら加工しないと表紙には使えないような気がする。商業でも写真が表紙だとモノクロが多いのはそれが理由?

 この一週間『表紙 装丁』『本 自作 表紙』『KDP 表紙』『表紙 デザイン』『本 デザイン』とか色々なキーワードで検索していたら、その途中で自分のサイトと淡波さんのサイトが出てきたので世間って狭いなぁと思った。私のサイトはあんまり参考にならなかったが、淡波さんのサイトは参考になった。表紙に縦横三分割にしてデザインすると、とても良い感じになった気がする。少なくともレイアウトについては行き当たりばったりではなく、ひとつの方向性が見えた。ありがとう淡波先生。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

  これといって書くことはないし、かといって放置しておくのももったいない。だから執筆日記を書くことにした。執筆日記とは執筆中に感じたこと、考えた事の雑感である。そういえば元々このブログは雑感帳というタイトルだった。元に戻そうかな?(新作を書く度に何かを変えているような気がする)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 この前アドガードのアプリを外した。最近ブログの設定画面が開けなかったりRSSが表示されないのでおかしいと思っていたがアドガードでブロックされていたらしい。手動でひとつひとつ表示を許可できるようにできるのだが最近は広告以外もブロックすることが多くなったので退役願った。


 ここ何年かPCでは広告レスのネットライフを過ごしていたのだが、アドガードを外した事でどのサイトを開いても画面の上部や端に広告が出るようになった。実はアドガードを外して最初に出てきたのは自分がアドワーズで出していた広告で、白の背景の中央左にケバケバしい色の四角い枠が出てきた瞬間、ヤバいサイトを踏んでしまったのかとビクビクした。

 自分で言うのも何だが、他人のサイトで表示されると非常に浮いていた。アドワーズの管理画面だと普通に見えたんだけどなぁ。目立つ目立たないは周りの環境に左右されるらしい。そのサイトの記事を見ている間はずっと画面の左が気になっていた。でも、目立つから広告効果はありなのかな?



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ