愚者空間

牛野小雪のサイトです。 小説の紹介や雑記を置いています。 あと短い話とか。

2015年07月

 CDが売れないとは今さらな話だが、私がこれからするのはみみっちい話。これを参考にしたからといってCDがまた百万枚売れるようにはならないと思うが、一枚ぐらいは積み増せるかもしれない。  最近ラジオや有線で西野カナの歌がよくかかっている。“もしも、神様がいるの ...

  百田尚樹の本を読んで、彼のことを一時期イケメンだと思い込んでいたがある。 高層マンションの間接照明に照らされた薄暗い部屋で、タートルネックのセーターなんか着ちゃったりして、それで線の細い顔に細いフレームのメガネ、長く伸びた髪は手櫛で後ろに撫でておでこ ...

 思春期の頃、あまりに男に塗れていたせいで(性的な意味ではない)もしかすると自分はホモかもしれないと疑うことがあった。でも今では、友情と愛情というのは似て非なる物だと私は思えるようになった。 くみた柑さんの『七月、きみのとなりに』を読んだ。連作短篇のよう ...

それにしても暑いですね。夏といえば怪談話ですが、幽霊より怖いのは生きている人間ですね。 今日は散歩中に一台のライトバンがモロに突っ込んでくるコースで走ってきて、危うく難を逃れました。すれ違い様に運転手の顔を見たのですが、そこにはオーディオの青い光に照らさ ...

A「あなたはどうしてあんなことをしたのですか?」B「だってしょうがないじゃないか。みんなやっていることなんだから」 さてBさんは一体何をしたのでしょうか。何をしたとも書いていないのに何故か善いことをしたようには思えない。不思議なことにこういう言葉が出てくるの ...

執筆中の牛野小雪@cowfieldtinysno今日思い付いたのは架空の牛野小雪ファンのTwitterアカウントを作って、自動投稿機能で自分を励ます仕組みを作ろうと思った。でも面倒くさいからまだ手を付けていないんだ。でもたぶんうまくいくような気がするんだ。2015/07/09 21:21:20 執 ...

↑このページのトップヘ