愚者空間

牛野小雪のサイトです。 小説の紹介や雑記を置いています。 あと短い話とか。

 小説を書き上げる度に、もう二度と小説なんて書けないと思うけれど、しばらくするとまた執筆パワーが湧いてくるのはいつものこと。 そろそろ『John to the world』を書いてみてはどうだと、ノートにちらちらと書いてみた。3年前からノートを書いているが、小説一個書くた ...

 去年群像に出した小説がダメっぽいから表紙にするための絵を描いてばかりいた。PIXTAで買った絵を表紙にしてもいいんだけれど、それは保険に取っておいて、自分がどこまで描けるのか挑戦している。 ずっと絵を描いていると、おっ、凄い絵が描けた! アート界に革命 ...

 小説を書き終わったから久しぶりに絵を描いている。kindle本の表紙も手直しした。腕は上がっているけれど、ぽっ、とプロの手で作られた物と比べると全然ダメでがっくりくる。まぁ片手間のたった数年で、トータルすれば実質一ヶ月もないような人間が超えられるようなものじ ...

 山桜の推敲も終わり。2月26日にようやく完成。かなり長かった。 雑感帳を読み返すと8月27日から着手したので半年もかかっている。 8万字書くのにずいぶん時間をかけたものだ。 本文の製作は104日。 下のグラフは一日ごとの執筆量を七日平均線のグラフで表し ...

 山桜は詩が入っている。というより途中から詩の注釈で小説を書いているような気がした。詩なんて去年までは全然詠んだことがなくて最初は手探りで書いていたけれど詩の原理 と歌よみに与ふる書 はかなり啓蒙された。あとサラダ記念日 は教科書で習った短歌の既成概念を壊 ...

ツイッターのアイコンを変えたい衝動に何故か襲われた。そういえばと過去の記事を遡るとseason2に入ってから今のアイコンに変えたということが分かった。season2は『聖者の行進』で終わりだし、よ~し、新しく書いちゃうぞ、と決意した。これが今のアイコンである。なかなか ...

ガソリンスタンドで給油口に刺されるアレの名称が分からないので(というか、あるとも思わなかったので)銃の様な物を給油口に刺した。銃にはホースが繋がれていた。としたのだが、ふと『ガソリンガン』という正式名称があるのではないかという疑問が湧いて検索してみると、 ...

↑このページのトップヘ